BIYって何?/入会案内
BIYの活動biy-main.html

BIYって何

夢を実現yume-1.html
2×4TOOL2X4tools.html
 

 マイホームを手作りする人たちを支援、または会員が相互に助け合うための橋渡しなど、手作りによるマイホーム建設を応援することを目的とします。ただし、その工法は「2×4工法」を基本とします。

 また、当会は「学校」のようなものではありませんので、工法や建築法規、資金調達などは、基本的にはメンバー自身が勉強をし、知識を得ることが前提です。そのうえで、不明な点などの疑問には、わかる範囲でアドバイスいたします。

 要するに「家の建て方」というのは、本(公庫の仕様書や私の著書など)での勉強で十分に理解できるレベルのことです。毎月の勉強作業会は、参加するメンバーが基本的な知識があることを前提に、実際の建築作業を中心に行っています。

  1. 箇条書き項目 

 ↑トップページへ           トップ > BIYって何?/入会案内


●BOOK●




待望のバイブル書





庭も手作りで



当サイトでも入手可能
メールで問い合わせを




日曜大工の知識は最重要





庭にはデッキも欲しい





工具の知識も大切




 

インフォメーション

 このページは「関西BIYの会」の設立趣旨や活動内容、入会方法などを説明しています。

 設立趣旨に賛同し、ヤル気のある人であれば、誰でも入会することができます。

●入会を希望の方は、このページの最後に入会案内が記載されています。また、不明な点はメールで問い合わせください。

会の設立趣旨

 最近では「手作り」という言葉がすっかり定着し、その広がりはひとつのライフスタイルとしてもとらえられるようになりました。実際に「手作り」を楽しみ、実践されている方もたいへん多く、また、その分野も多岐にわたっています。そんな中で「マイホームを手作りする」ことは、その究極のカタチとして、一部のマニアだけにとどまらず、手作りやDIYに興味のある人達にも関心が持たれています。

 マイホームを手作りするということは、日本ではまだまだ「変わり者」でしかありませんが、アメリカでは家を建てる人の10%は手作りだそうです。また、そのためのハウツー書も多くあり、部材なども簡単に手に入れることができるそうです。しかし、日本ではそのような環境は皆無といっていいでしょう。そのため、手作りマイホームに興味を持ち、「よし、自分の家も…」と思っても、その実現にはさまざまな壁が立ちふさがっています。

 その壁を取り除くには、手作りマイホーム実現のための適切なアドバイスや部材の流通などの問題を解決し、そんな人達を支援し、また、お互いに助け合うような「組織」が必要だと考えています。

 お金さえ出せば何でも手に入る時代ですが、ほんの少しのヤル気を出せば、可能なことも多くあります。「手作りマイホーム」も夢ではなく、ヤル気と根気さえあれば、そう難しいものではありません。もっと多くの人が「手作りマイホーム」にチャレンジしてほしいと願っています。また、そういう人達を応援していきたいと考えています。

 関西B.I.Yの会/代表・藤岡 等

会の簡単な経緯

 当会は、会の主宰者である藤岡等が関西地区を中心に呼びかけ、1994年4月に18名のメンバーで正式に発足しました。

 藤岡等はサラリーマン時代に2年の歳月をかけ、手作りマイホームの夢を実現させました。その体験記を一冊の本にまとめ、出版(1993年12月)したのをきっかけに、手作りマイホーム支援する組織作りを始めました。ちなみに本のタイトルは「日曜大工でわが家を建てた」(山海堂刊)です。

 現在、京阪神を中心に会員が約40名(延べ会員は170名)、そのうち、手作り住宅の夢を実現(完成転居)された方が17名、着工中が3名、準備中が2名います。(2009年10月現在)

会の目的

1.会員相互による作業サポート---------------------------------------------

手作りマイホームのノウハウの勉強には、実際の現場を見たり、また、実際に作業をしてみることが一番です。一方、建築中の人は誰かに手伝ってほしい作業も多くあります。作業サポートすることでお互いに助かり、親睦を深めることができます。

●メンバーの建築中の現場で、毎月、作業勉強会を行っています。勉強会以外も自由にお手伝いに行ってください。

2.情報交換----------------------------------------------------------------------

マイホーム建設にはさまざまな資材や建材を使用します。それらの最新の情報、また、安くて品質のいい商品の情報、購入先の情報、建材の個人輸入の情報などを、お互いに持ち寄り、情報などの交換を行う。

●具体的には毎月、会報「B.I.Yプレス」を発行しています。メンバーの情報はこの会報で掲載してお知らせしていきます。

3.部材や建材の購入斡旋、紹介など----------------------------------------

部材や建材の実際の購入にあたって、個人での購入が難しい場合など、会で仲立ちができるようなことを考えています。また、自動クギ打ち機、コンプレッサーなどの特殊な工具も、使用済みの会員から譲り受けるシステムをつくっています。

4.勉強会の開催-----------------------------------------------------------------

定期的(現在は毎月1回)に集まって、2×4工法や内外装材の施工技術の勉強会を開いています。

●勉強会は実際にメンバーが手作りしている現場で行っています。作業を手伝うことで、本などからでは得られない貴重なノウハウを吸収することができます。

5.図面のチェックや確認申請代行-------------------------------------------

2×4工法に詳しい建築設計士とタイアップをして、専門家による図面のチェック(有償)、また、確認申請が必要な場合はその代行もやってもらえるように考えています。

●メンバーに一級建築士がいますので、確認申請などは代行可能です。現実には主要メンバーである昇さん(一級建築士)に依頼するケースがありますが、会であっせんしているのではありませんので、個人と個人との関係で対処して下さい。

6.会報の発行-------------------------------------------------------------------

月1回のペースで会報「B.I.Yプレス」(B5サイズ通常4ページ)を発行しています。会報には連絡事項のほか、会員の紹介や展示会などのイベントのお知らせ、新製品の紹介、面白い話題など、さまざまな情報を掲載しています。

会の活動内容

 会の設立趣旨と目的、活動内容をよく理解したうえでなら、入会を希望される方は、どなたでも入会することができます。ただし、活動の中心は関西地区となります。その点を了承済みであれば、関西以外の地区でもいっこうにかまいません。現実に関西圏以外の方もいらっしゃいます。

 入会の意志は、会費(入会費と年会費)の振り込みを確認させていただき、入会登録のご通知を差し上げます。郵便振替の場合、振り込みから当方への通知は1週間程度かかります。お急ぎの方は銀行(ジャパンネット銀行)振込を利用ください。なお、入会について不明な点があれば、メールにて問い合わせください。

■注意  当会は手作り(2×4工法による)でマイホームを建築することを目的に活動しています。マイホーム建築の計画が全くなく、何となく面白そうだから…などの動機での入会はご遠慮ください。

■会費  会を運営する費用は必要最低限とし、下記の会費以外に必要ができた場合には「受益者負担」を原則として、その都度、徴収(忘年会など)します。会費については、途中での退会や休会などの場合、返却することはできませんので、その旨、ご了承下さい。

入会費  10000円

年会費  10000円      合計20000円 

 *入会が10月以降の場合は年会費は5000円といたします。この場合、合計は15000円となります。

年会費は基本的に毎月発行する「会報・BIYプレス」の印刷、発送などの経費に使います。

年会費の支払い日基準は毎年4月1日とします。会員継続の意志がある場合は毎年4月に年会費10000円を徴収します。

■会費振り込み方法

ネット経由銀行振り込みと郵便振替があります。インタネットバンキングを利用の方はネット経由(JNBとゆうちょ銀行)で振り込み下さい。ただし、メールにて振り込んだ旨のお知らせ(住所、氏名、電話番号など)をしてください。銀行振り込みの方がすぐに対応できます。


●ジャパンネット銀行  本店営業部(店番号001)、普通口座、藤岡等(フジオカヒトシ)、口座番号4477804

●ゆうちょ銀行 口座番号:14130-33900051 名義人 フジオカヒトシ

●郵便振替口座 00910-1-318817「関西BIYの会」 (最寄りの郵便局からお振り込みください)

入会の方法