BIYの活動biy-main.html
BIYって何biy-infor.html
夢を実現yume-1.html
2×4TOOL2X4tools.html
活動報告/ただ今建築中
 
  1. 箇条書き項目 

 12月19日、日曜日。朝はキュンと冷えるが、本日は快晴でだんだんと暖かくなります。風もないのは助かるね。

 今月も滋賀県日野町の中林邸へ。本日の参加者は大阪市の神庭さん、寝屋川市の祝出さん、岐阜市の杉本さん、そして、昇さん、私というおなじみのメンバーです。

 中林邸は屋根作業が終了、軒天のケイカル板施工も終了、本日は外壁施工の下準備として、帯金物の取り付け、窓サッシの防水テープ張り、そして、透湿防水紙(タイベックなど)張りの予定。

 まず、帯金物。3分の2はできていたので、残りの金物を取り付けます、まあ、これは簡単。取り付け場所は仕様書に記載のトコロ。構造躯体としては重要な作業なので、抜けがないように注意します。

 続いて、窓サッシなどのフチに防水テープを貼ります。これは中林邸の場合に限った作業です。窓サッシなどの取り付けの際にタイベックを施工している場合は不要です。私の本にもちゃんと解説しているので、読ん理解しておくこと。テキトウに取り付けるとこんなことになります。

 次に透湿防水紙を張りますが、建物の一番下端に土台水切り金物を取り付けます。これは選択した外壁材のカタログや汎用の施工例を参考にしてください。基礎の上にキソパッキンを使用した場合は防鼠用の土台水切り金物を使うのが一般的です。

 また、外壁施工で通気工法を行うのであれば、それに適したものを使います。

 ポイントは、これらの知識を理解しておくことが重要だということ。

 土台水切り金物は建物の角(かど)にあたる部分は、見栄えがよくなるように板金加工をして納めること。これは全員で取り付けてお昼過ぎには終了。

 昼からはいよいよ透湿防水紙張り。「タイベック」というデュポン社(世界一の化学メーカー)の製品が有名で、昔はこれしかなかったが、最近は国内製の安いものも多く出回っている。なぜ透湿防水紙を使うか? 自分で調べてみてくださいネ。

 幅は1mで50m巻きか100m巻き。こいつで建物をグルグルと巻いていく。ハウスラッピングとも呼ばれる。

 もちろん一番下から重ねて張っていく。取り付けはタッカーで、「ガンタッカー」が使いやすい。ガンタッカーも使い方がちゃんとあるんだよ。テキトウに使ったらダメだよ。

 建物に開口部などの障害物がなければ簡単だが、そうはいかない。窓や外部ドアなどでは、うまく収まるように工夫して張ること。ポイントは上から雨水が流れてきた場合に、家の中に入らないように考えて張ること。テキトウに張ったらダメだよ。

 中林邸は大屋根構造なので、外壁の面積は少なく、みんなで施工すれば時間はかからない。

 ということで、午後4時前には作業終了。本日はここまで。冬は日が暮れるのが早いので、後片付けをすれば、もうヒンヤリと寒くなってきます。ハイ、オシマイ。


(B.I.Y会報192より転載) 

 ↑トップページへ           トップBIYの活動/ただいま建築中 > 中林邸(12)


●BOOK●




待望のバイブル書





庭も手作りで



当サイトでも入手可能
メールで問い合わせを




日曜大工の知識は最重要





庭にはデッキも欲しい

 

滋賀県日野町 中林邸------------------(12)     2010.12.19     第175回BIY勉強会

帯金物を取り付ける。使用箇所は仕様書に記載のところに。忠実に従う。

窓サッシの取り付けフィンに防水テープを貼る。防水テープは建築用のブチルゴム系で。

軒天にはケイカル版。通気が必要な場合は、一般的には有孔のケイカル版を使用する。

土台水切りを取り付ける。角は板金加工をして、きれいに納まるようにする。

昼からは透湿防水紙を張る。タイベックと同等品であれば、安価品でもよい。

今日は暖かく、風もない。中林邸もはや1年、ここまで進み、施主も満足げ。これからもガンバルゾ。

透湿防水紙張りももうすぐ終了だ

ハイ、終了。合板などの下地材が隠れると、家は見違えるようにきれいになった。もう完成?

中林邸(13)へnakabayasi-13.html