BIYの活動biy-main.html
BIYって何biy-infor.html
夢を実現yume-1.html
2×4TOOL2X4tools.html
活動報告/ただ今建築中
 
  1. 箇条書き項目 

 4月24日、日曜日。パステルカラーに染まった新緑の山々を見ながら、クルマは滋賀県日野町へ。竜王インターから広域農道経由で約20分、中林邸に到着。天候はまずまずだが、ちょっと寒い。

 本日の参加メンバーは大阪市の神庭さん、寝屋川市の祝出さん、新メンバーの八尾市の入江さん、私という構成です。

 4ヶ月ぶりに見る中林邸、外壁仕上げ材の施工も終盤、あと目地埋めコーキング処理が残っているという状況です。本日は雨といの取り付けを行いました。

 雨といは、既存製品なので、基本的にはメーカーの施工説明書に従うことになります。メーカーは松下電工やセキスイなどが有名。カタログを取り寄せたりして、いろいろと勉強するのがよいですよ。

 中林さんはホームセンターで直買いされたそうで、施工説明書がない。これは困った。う~ん、適当に取り付けるしかないか。だから、間違っているかもしれないヨ。

 まず、軒といから。屋根はシンプルな切妻屋根なので、雨といもシンプル。屋根長さが約9mなので、両サイドに集水器を取り付けるスタイル。

 軒といの定尺長さは1.8m、材料のムダができないように割り振りを考える。中央に1本入れて、そこから左右に延ばしていこう。

 まず、鼻隠し板のところに軒といと取り付け金具を当ててみて、屋根面との関係をチェック、う~ん、これはマズイ。中林邸の屋根勾配は9寸勾配とかなりキツイ。勢いのついた雨水は軒といを通り越す可能性があります。

 取り付ける際にスペーサーを入れて、軒といを20mmぐらい外側に出すことにしました。でもこれは苦肉の策。屋根を作る(小屋組み)時に、雨といの取り付けも考えておくのが普通。「先の先」を考えずに施工すると、こんなことになるというよい例です。

 んで、中央の1本を取り付けます。金具は600mmピッチなので、中央に1個と600mm左右に1個ずつ。最近の金具はといの中に入るタイプで外からは見えないようになっている。軒といの取り付けはワンタッチで簡単。

 次に2本目、ジョイントは接着剤を塗って取り付けるが、説明書がないので適当。うまく入らないところがある。これで大丈夫かな?

 端は集水器を取り付ける。壁に縦といを取り付ける位置を決めてから、集水器の位置を決めて、軒といの長さを出してカット。で、集水器を取り付けて、ちょうどお昼。

 軒といと集水器は固定しない状態にする。軒といは収縮するので、その分を吸収できるようにしておくのが一般的。

 昼食後、作業再開したとたん、空が真っ暗になり、突風まじりのスゴイ雨。まあ、通り雨なので、家の中でのんびり待つ。

 集水器ができれば、呼びとい、縦とい、つなぎのエルボなどの接続具を取り付ける。これも手順があるので、よく考えて施工するのがよい。意外と難しいよ。

 接着剤を塗るところと塗らないところがあるみたい。説明書がないので、何とも言えないが。

 で、何とかひとつが完成。もうひとつは同じパターンで取り付けます。こちらもOK。

 ちょっと休憩して、反対側の屋根。こちらも全く同じ方法で行います。

 まず、最初に行う作業は、足場板の移動。本作業とは関係ないが、こういうことが重要なんです。作業しやすい環境を整えること。今回のような外壁作業では足場の設置替えも必要。屋内の作業でも同様です。物がいっぱいであふれた現場は作業環境がよいとは言えません。よく建築現場で「整理整頓」という看板がありますね。コレです。

 反対側の雨とい施工は、軒といのジョイントがないということで、途中で作業終了。ちょうど、また雨が降ってきました。コーヒーでも飲んで、午後5時前に解散としました。(B.I.Y会報195より転載)

 ↑トップページへ           トップBIYの活動/ただいま建築中 > 中林邸(13)


●BOOK●




待望のバイブル書





庭も手作りで



当サイトでも入手可能
メールで問い合わせを




日曜大工の知識は最重要





庭にはデッキも欲しい

 

滋賀県日野町 中林邸------------------(13)     2011.4.24     第178回BIY勉強会

外壁材(窯業系サイディング)施工も終盤を迎えた中林邸。もう少しで足場が撤去できそう

プラ製の金具はスペーサーを取り付けた上に。これに軒といをパチンとはめ込むだけ。

屋根仕上げ材の「先っちょ」と軒といの位置関係が重要。雨水がスムーズに雨といに入るように。

雨といの施工にがんばる参加メンバー。足場板の高さ位置に注目。作業しやすい環境は極めて重要。

軒といの内部に納まるスタイルの取り付け金具。ジョイントは接着剤で、施工説明書に従う。

両サイドに集水器を取り付ける。軒といは夏に伸び、冬に縮むので、その対応が必要。

呼びとい、縦といの取り付け。手順やサイズカットはよく考えて慎重に。間違うことも多いヨ。

出来上がりはこんな感じかな。

中林邸(14)へnakabayasi-14.html