BIYの活動biy-main.html
BIYって何biy-infor.html
夢を実現yume-1.html
2×4TOOL2X4tools.html
活動報告/ただ今建築中
 
  1. 箇条書き項目 

 いよいよ暑い暑い、真夏の到来。7月24日、日曜日。滋賀県日野町の中林邸へ。

 本日の参加メンバーは大阪市の神庭さんと寝屋川市の祝出さん。このところのおなじみのメンバーです。

 中林邸は2階の内装を中心に進んでいて、いよいよ石こうボード張りとなります。

 2×4工法では内装下地として、壁と天井に石こうボードを施工するのが一般的で、簡易耐火構造となります。

 使用する石こうボードは、壁は3×8版、天井は3×6版で、厚さはともに12mmを使用します。

 で、本日は2階の傾斜天井を施工します。中林邸は大屋根構造で、2階天井が傾斜(勾配は10分の9)になっていて、ちょうど壁と天井の中間ぐらいで、完全な水平天井よりは施工しやすいかな。

 最後に石こうボード張りの勉強会をやったのが、09年の3月、春山邸なので、2年ぶりの作業かな。

 石こうボードは、石こうの粉を固めて紙で覆ただけもので、重くてもろい。けっこう扱いにくい材料です。施工にはいろいろとコツが必要です。

 取り付けはクギ止めもあるが、今はネジ止め(専用のボードビス)が主流。ネジ止めのコツはインパクトの力加減。これが微妙で、ほんの少しだけ沈ませる。紙を突き破るとダメ。これは慣れるしかない。

 それと、インパクトは必ず片手持ち、余った片手でボードを押さえること。まあ、これはやってみて、いろいろと失敗して分かるはずです。

 では開始。天井は2人は必要。1人でもやれなくはないが2人が格段に楽。

 まず屋根たるきのセンターに印をしておく。「目検討」ではなく、必ず印をするクセをつけよう。その印を参考にボードを合わせて位置を決める。で、ネジ止め。

 2人ペアでは一人がボードを支えて、もう一人がネジ止め。何も言わずに見ていると、ボードの端からネジ止めします。これではいけません。ボードを支えるのは結構ツライ。

 まず、ボードの中央あたり、2、3本のネジを止め(素早くネ)、支える人をフリーにします。その人はネジ止めに参加したり、次のボードのサイズを測ったり、カットしたりできますネ。

 このように作業段取りをスムーズにできるように考えます。これが極めて重要です。こういうことにアタマが回らない人はダメです。

 ボードのカットはカッターナイフを使います。ボードの表面にやや強めでナイフを入れると簡単に折ることができます。次に裏紙をナイフでカットしてやればOK。欠き込みをする場合はボード用のノコを使用します。

 中林邸の2階天井の仕上げはウッドパネリング(羽目板張り)をするということで、ボードの面取りはしませんでした。(これはラク)パテ処理もないので、ネジ止めもそれほど神経を使わなくて楽です。

 天井施工でもうひとつ注意しなければいけないのが、照明器具の取り付けです。ボードの内側に器具の受け材を取り付けておきます。どんな器具がきても取り付けできるようにしておくとよいでしょう。まあ、これは画像を見て理解してください。

 電線の穴あけはドリルなど使わず、ボード用の回し引きノコを使用します。石こうボードは「紙と粉」なので、コレで簡単に穴があきます。

 ランチタイムと休憩を2回も取り、午後5時前には、2階の天井はほぼ終了。久しぶりの石こうボード張りでしたが、まあまあスムーズにいった方でしょう。

 このような作業は段取り、手順をうまくやって、いかにムダなくスムーズに作業が進むかが極めて重要なポイントです。

 「作業効率」ですね。効率アップには作業に適した道具や使い方も重要、何でもよいのではないですよ。あまり考えず、すべてを「適当」にやってしまう人、あとで後悔しますよ。。

(B.I.Y会報197より転載)

 ↑トップページへ           トップBIYの活動/ただいま建築中 > 中林邸(15)


●BOOK●




待望のバイブル書





庭も手作りで



当サイトでも入手可能
メールで問い合わせを




日曜大工の知識は最重要





庭にはデッキも欲しい

 

滋賀県日野町 中林邸------------------(15)     2011.7.24     第180回BIY勉強会

外装が完成に近づいた日野町の中林邸。あと最終の仕上げをすれば、足場が外れるゾ。

断熱材が終われば、石こうボードを張るのが、内装下地の施工パターン。

ボードのカット。難しくはないが、手際よくするには、いろいろとコツがあるヨ。

石こうボードは、まず天井から。大屋根構造の中林邸では傾斜天井から。

2階の傾斜天井に石こうボードを張るさんかメンバー。天井は2人で作業するのがベスト。

ボードの穴あけはボード専用の回し引きノコを使うのが簡単だよ。

照明器具取り付け用の受け材を取り付けておこう。方法はお任せだが、よく考えてね。

傾斜天井の最後は水平天井、まあ、ボードが小さいのでカンタンカンタン。

中林邸(16)へnakabayasi-16.html