BIYの活動biy-main.html
BIYって何biy-infor.html
夢を実現yume-1.html
2×4TOOL2X4tools.html
活動報告/ただ今建築中
 
  1. 箇条書き項目 

 すかっとスッキリ、気持ちのよい秋晴れの9月24日。滋賀県日野町の中林邸へ。

 3連休なので、クルマが多いのは仕方がないが、まあ、スムーズに走れて午前9時半には到着。

 中林邸もすかっとスッキリ、足場が外れて、気持ちのよい姿で突っ建っていました。

 今日の参加メンバーは寝屋川市の祝出さん、岐阜市の杉本さん、私という布陣です。

 2階の石こうボード張りはほとんど終わり、1階に移動。ところが1階の各部屋はモノであふれています。これでは作業は何もできません。悩んだ末、1部屋ずつ片付けて作業することに。まず、玄関右側の部屋を。

 部屋の中のモノを建物外や奥の部屋に運びます。この作業に小1時間、さらにボードの受け材がないところに、受け材を取り付けるのに小1時間、これで午前中は終わりです。

 準備が終わったところで、まず、天井に石こうボードを取り付けます。ボードのサイズは3×6版で、部屋のサイズが3.6×2.7mなので、ボードを6枚分張るだけです。フルサイズは2人で張りますが、半分のサイズは1人で張ります。これは難しくはありませんネ。注意したいのは照明器具の穴開け、ボードには事前に455mmピッチにラインを入れておくこと。また、ボードクリップも取り付けておきましょう。

 ハイ終わりました。次に壁に石こうボードを張りますが、その前に外壁に断熱材を入れます。外壁は2面だけ、壁用の断熱材をガンタッカーで止めていきます。まあ、これも難しくはありません。

 で、次はいよいよ壁の石こうボードです。ボードは壁用の12mm厚の3×8版です。張る順序を考えておきます。開口部はサイズを測ってボードをカットします。カット方法は前回も行っているので難しくはないでしょう。

 で、壁張りで必要なリフターを作ります。これは写真を参考にしてください。

 まず、私が壁張りのポイントを説明しながら、リフターを使って張ります。3×8版ですが、必ず1人で張ります。その理由は…? 最初の1枚は張る位置がたいへん大切です。まあ、これはやってみれば分かるでしょう。

 壁張りでもうひとつ注意したいのは、内部壁でスタッドだけの場合、サイズは上下の上枠や下枠のところで測ること。う~ん、意味が分からないって、まあ、文章だけでは説明できません。実物を見れば分かるヨ。

 壁張りも順調に進みます。インパクトによるネジ止めもすっかり慣れたようです。あっ、忘れておりました。天井の仕上げも、壁の仕上げも木質パネリングということで、ボードの面取りなどは行っておりません。さらに多少の段差も気にしていません。


 だいたい11枚の壁用ボードを張って、本日の作業は終了。全部が張れたわけではありません。障害物があって張れないところは残しています。

 本日の教訓。部屋の中にはジャマなモノは置かない。当たり前か!? 障害物が多いと、作業スピードは格段にダウンします。皆さんも気をつけましょうネ。



(B.I.Y会報199より転載)

 ↑トップページへ           トップBIYの活動/ただいま建築中 > 中林邸(17)


●BOOK●




待望のバイブル書





庭も手作りで



当サイトでも入手可能
メールで問い合わせを




日曜大工の知識は最重要





庭にはデッキも欲しい

 

滋賀県日野町 中林邸------------------(17)     2011.9.24     第182回BIY勉強会

足場が撤去されてスッキリとした中林邸。完成間近と言いたいが、これからがタイヘンなのだ。

道路に面した中林邸の正面側(北面)

天井ボードの受け材を取り付ける。適当な材料をネジ止めするのが簡単だよ。

やっと石こうボードが張れます。まずは天井ボードから。千鳥に張りましょう。

1階の部屋に断熱材を取り付ける参加メンバー。このあと、壁の石こうボードを張って、ひと部屋が完了。

リフターを使って、ボードを押し上げる。位置合わせが重要ポイント。

リフターは自作する。まあ、テキトウに。先端は鋭角に角度をつけておくことよい。

天井、さらに壁にもボードが張れれば、部屋らしくなりました。この上に最終仕上げをする。まだまだですよ。

中林邸(18)へnakabayasi-18.html